send link to app

CALBAN Pro: Camera with memo



4.22 usd

♪工事現場でお困りのあなたに朗報!!電子納品に使える写真が、スマホのアプリで撮れちゃいます!しかも黒板まで写っちゃう!もう、めんどくさい設定はいりません!シャッターボタン一つで、さくっと電子納品用の工事写真ができるんです。さくっとインストールして、さくっと撮って、今日も明日も楽しよう!(^_-)-☆
[お知らせ]撮影した写真の「デジタル化日時」という情報に「2002/12/08 12:00:00」という日付が設定されてしまう現象は、v15のアップデートで解消されました。
★★★★【注意!!】★★★★★デジタル黒板は、CALSで認定されている機能ではありません。本アプリでは、写真サイズ及びファイルサイズのみCALS推奨に対応しております。
黒板機能の利用における一切のトラブルは受け付けません。
「CALBAN」の黒板機能を使用する際には、必ず事前に発注者の了解を得てください。
また、「写真の加工」に相当するため、撮影後の黒板編集はできない仕組みにしてあります。撮影前に、黒板の内容をご確認ください。★★★★★★★★★★★★★★★
★ つかいかたはこちら: http://ryueigumi.dip.jp/index.php/it/calcamecalban
『このアプリの開発者は、安心・安全なアプリの開発者であるとしてアンドロイダーの公認デベロッパーに認証されています。https://androider.jp/developer/60d0d000521ca80d5cc75a7010242a41/』
[詳細情報]工事黒板写真作成アプリ「CALBAN Pro」(有償版)(以降、「CALBAN」)は、黒板付きの工事写真を、Androidスマートフォンを使用して簡単に撮影するアプリです。
面倒な設定を行わずに、規定の解像度(1280x960、QVGA)で写真を保存できるので、土木工事などの現場の作業効率を大幅に向上できます。また、工事名や工種などの情報をアプリから入力して、撮影した写真に黒板を入れることもできます。撮影した写真は、スマホにインストールされているアプリを経由して、クラウドサービスに保存することができます。
■ 主な機能「CALBAN Pro」の主な機能は、以下の通りです。
- 固定サイズで写真を保存 ガイドラインで要求されている「1280 x 960」(約100万画素)サイズで写真を作成します。 画面上で構図を決めて、シャッターボタンを押すだけ。 面倒な設定を行うことなく、作業を円滑に進められます。
- 黒板の表示 工事名や工種、測点などの情報を、撮影した画面左下に黒板として表示できます。
- クラウドサービス送信 写真を撮影後、Androidスマホにインストールされているアプリを経由して、Dropboxなどのクラウドサービスに写真を送信できます。
- 設定不要 オートフォーカス、オートフラッシュ、露出補正機能に対応しています。 (対応機種のみ)
- EXIF情報の保存 スマホのメーカー名やモデル名、日付などのEXIF情報を画像に埋め込みます。 また、黒板に入力した情報が「UserComment」タグに埋め込まれます。 - 撮影した写真をその場で確認 ブレなく撮影できたかどうか確認できるので、取り漏らしや失敗した場合も安心です。 「ギャラリーで開く」ボタンを押すと、スマホのギャラリーで画像を確認できます。 - 標準の写真保存フォルダに保存 撮影した写真は、「(日付).jpg」という名前で、Android標準の写真保存フォルダに保存されます。 ファイル名に日付がはいっているので、後日工事写真を整理するときに便利です。
■ 対応OSバージョン- 「CALBAN」は、Android 3.0以上(APIバージョン11、Honeycomb)以上に対応しています。
■ 動作確認機種以下の機種で動作を確認しています。・Xperia GX (SO-04D)・Xperia A (SO-04E)・FUJITSU ARROWS F-01D・FUJITSU ARROWS X F-01D
*****このアプリは、Apache License, Version 2.0 のライセンスで配布されている成果物を含んでいます。「Apache Commons Imaging」http://commons.apache.org/proper/commons-imaging/
http://www.apache.org/licenses/LICENSE-2.0
[更新履歴]2014/09/05 初版公開*****